ワキガのニオイは脇よりも服が匂っている

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

ワキガ臭は服で凝縮される

ワキガ体質での悩みは脇からのニオイだけではありません。衣類に染み付いたワキガ臭って1回洗濯したくらいでは落ちないんですよね。洗濯しても臭いなんてやっぱりワキガ臭は普通の汗くささとは全くの別物なんだと実感してしまいます。
なぜ汗のニオイは洗濯で落ちるのにワキガのニオイは衣服に残るのかというと、アポクリン汗腺の汗の成分やワキガ臭のニオイ分子が服の繊維の奥までこびりつきやすいからなのです。

そもそも脇のニオイが気になる時というのは脇よりも主に服が匂っているということをご存じでしょうか?
ワキガ対策で忘れがちなのが衣類のニオイです。汗を吸い取るのは衣類です。蒸発するのは水分だけでアポクリン汗腺の汗の成分やワキガ臭のニオイ分子は衣服に残ります。脇の下に残っている汗よりも衣類に吸収されて蓄積された汗の量の方がはるかに多く、湿った衣類は雑菌も繁殖しやすいのです。
ワキ汗をかくとまず服に吸収されて汗の水分だけが蒸発します。すると汗に含まれるニオイ成分やタンパク質、脂質、黄色く着色する色素などは脇よりも服に付着して残ります。

「汗をかいて、乾いて、また汗をかいて」、を繰り返すとワキガのニオイ成分だけが生地に蓄積していきます。しかもどんどんニオイだけ凝縮されて生地の繊維の奥にこびりついてしまうのです。
常に脇に汗をかいていると服の脇の部分だけいつも湿っている状態となります。湿った環境はますます細菌を増殖させてニオイが強くなります。そうなってから脇にデオドラントをいくら塗り直してもニオイは抑えられません。服から凝縮された強烈なワキガ臭を発散しているからです。
しかもワキガ臭は汗が空気中に蒸発するときに一緒に拡散される性質を持ちます。つまり、汗がひいても服が湿っていれば蒸発するときにニオイを周囲にまき散らしているのです。

服にニオイや汗を付着させない

ワキガ薬を塗って脇のニオイを抑えていてもワキ汗はどうしても服についてしまいます。いくら脇にデオドラントクリームを塗って殺菌しても服の繊維の奥に付いた汗や菌まで殺菌することはできません。ワキガ体質の原因であるアポクリン腺からの汗はタンパク質や脂質が豊富なのでネットリしていて乾きにくいです。しかもワキの部分はは通気性が悪く、一度汗をかくと湿っている時間も長いため結果的に臭ってしまうのです。そのためなるべく汗が服に付着しないようにすることが大事になってくるのです。

このような理由からワキガ体質の人は袖つきの服よりもタンクトップ一枚でいる方がまだ匂いにくいのです。脇に衣類がないことで通気性もよくなりますし服でニオイが凝縮されることもないのでワキガ臭を感じたら脇をふき取るだけでニオイをリセットできますよね。
でも実生活でずっとタンクトップでいるなんて不可能ですよね。そこで衣類の匂いを抑えるのが消臭糸を使った消臭シャツや衣類に使える消臭スプレーなどのグッズです。

消臭シャツ『デオル』



※画像クリックで詳細情報が見られます。

数ある消臭シャツの中でもかなり消臭効果を感じたのがデオルの消臭シャツです。独自に開発された消臭糸を使ったシャツで200人分の汗のニオイを3分で消臭するほどの消臭力があり、もともとは介護の分野のために開発されました。
服の生地そのものに消臭効果があるので穴が開いてもボロボロになっても消臭効果は半永久的です。服に付いた体臭を瞬時に分解して無臭化するのでワキガ臭が服に蓄積されることがありません。
消臭の仕組みは『イオン化結合』です。ワキガ臭の原因物質をイオン化結合によって無臭の物質に変えることで消臭します。
ワキガだけでなく、加齢臭や油臭などにも効果がありインナーシャツとして使う人が多いですね。
消臭効果は絶大ですが、何日も洗濯しないとさすがに繊維に汚れが溜まって効果は落ちるようです。消臭効果を保つためにもこまめに洗濯することをおすすめします。

今ならシャツを注文すると消臭シャツのおまけとして消臭実験セットが付いてきます。セット内容は「アンモニアスプレー、デオルのシャツの切れ端、密封袋」です。アンモニアスプレーは本当に酷いニオイがします。消臭シャツの切れ端にスプレーして袋に入れてしばらく待っておそるおそる嗅いでみると本当に消臭されていて不思議でした。理科の実験みたいで面白いですよ。

⇒ デオル ブイネック天竺Tシャツ 男性用

⇒ デオル UネックTシャツ 女性用

スプレーで消臭シャツに変身!『ヌーラ』



※画像クリックで詳細情報が見られます。

衣類にスプレーして乾かすだけで汗のニオイ、ワキガのニオイ、雑菌のニオイなどの消臭効果を持たせることができるスプレーです。
消臭の仕組みはデオルの消臭シャツと同じで「イオン化結合」です。
ヌーラはスプレーすると衣類の表面をコーティングします。汗と雑菌から発生したニオイ分子を吸着してイオン化結合で分子の構造を変化させ、無臭の物質に変えてしまうのです。
デオルシャツとの違いはスプレータイプなので着ていきたい服に消臭力を持たせることができることです。下着や靴下にも使えて女性のスソワキガや足のニオイ対策にも。

使い方は着たい洋服にたっぷりとヌーラをスプレーして完全に乾かすことです。乾かしてからでないと着られないので肌着やワイシャツなどの肌に触れる衣類は前日からスプレーしておくのがおすすめ。
濡れた状態でもスプレーできるので洗濯したらすぐにスプレーして干せば手間が省けますね。オシャレ着や洗濯しにくい服などに重宝しています。

消臭スプレーには他にも「イオンクリア」「イオンダッシュ」などが有名ですが、私の場合は刺激が強いのか肌に合わなくてピリピリしたので今は肌に優しいヌーラで落ち着いています。
ヌーラにはワキガ専用の「ヌーラビオ」という抗菌作用がプラスされた消臭スプレーがあります。ヌーラでもワキガ臭に効果がありますが、ヌーラビオはワキガ臭の発生を予防してくれるのでより強力な防臭効果があります。

⇒ ヌーラの詳細&消臭の仕組み

⇒ ヌーラビオの詳細&消臭の仕組み

塩化アルミニウム配合のデオドラント

「衣類に汗を付けないためにはそもそも汗を出さなければいい!」ということで効果があるのが塩化アルミニウムです。塩化アルミニウムは塗った場所の汗腺に直接作用して汗を止めるデオドラントです。塩化アルミニウムには汗腺の出口の形を変性させて汗を止めてしまう効果、汗の塩分と反応して結晶化し汗の出口に蓋をする効果などがあります。
汗そのものを止めてしまうので服に汗が付着することがなくなり、洋服に雑菌やワキガ臭が蓄積するのを予防できます。汗を止めることで脇の部分が黄色く変色することも予防できます。お気に入りの服や白い服などを着るときは塩化アルミニウム配合のデオドラントを使っています。シャツの黄ばみを防止できるのは消臭シャツや消臭スプレーにはないメリットですね。

⇒ 塩化アルミニウムのデオドラント一覧