ワキガ、体臭の改善に役立つ食べ物

ワキガは遺伝的にアポクリン汗腺が多いことによる体質由来の体臭です。

そのため親や親族がワキガ体質の可能性は高いですし、特定の食べ物でワキガ体質が治ったり、アポクリン汗腺が消えてなくなるなんてことはあり得ません。

しかし、ワキガ臭の原因であるアポクリン腺からの汗の量は極微量です。

ワキガ臭が問題になるのはアポクリン腺の汗に分泌量の多いエクリン腺の汗が混ざることで爆発的に雑菌が増殖し、周囲へ拡散する悪臭となるためなのです。

エクリン腺からの汗がすでに臭いとワキガ臭はさらに強烈なニオイとなります。

アポクリン腺対策ばかりに意識が行きがちですが、エクリン腺からの汗もかなり重要です。

エクリン腺からの汗は体の不調や食べ物に影響されやすいので食生活や体質改善が効果的です。

中でも抗酸化作用のある食品を日常的に取り入れることでエクリン腺や皮脂腺からの酸化物を抑えることが出来ます。

めかぶ、もずく

359507cb23ea2f295c1cb44aa4ee0e95_s

めかぶ、もずくなどのヌルヌル成分には「フコイダン」という腸の働きをスムーズにしてくれる物質が豊富に含まれています。

アルギン酸という成分も多く含まれているのですが、フコイダンとアルギン酸が一緒になると体臭の原因となる硫化水素やアンモニアを包み込んで体外に出してくれるのです。

暴飲暴食で腸の動きが悪い、便秘ぎみの人は体臭もキツくなりがちです。

自覚症状がある人はめかぶやもずく酢を食べる習慣から始めてみましょう。

ココア

4b2cd3e735547b2f6476e7b9111fadd4_s

ココアが体臭に効果があるなんてちょっと意外ですよね。

でも介護施設の便臭対策にも使われているくらい、ココアには強力な防臭効果があるのです。

ココアには「リグニン」という食物繊維が含まれています。このリグニンには腸内の善玉菌を活性化させる効果があります。

そもそも便の臭いニオイは悪玉菌から発生したニオイなのです。

赤ちゃんの便が臭くないのは腸内の善玉菌が多いからです。

リグニンは腸内の細菌バランスを整えて善玉菌を優勢にしてくれます。

しかもリグニンは食物繊維なのでニオイを吸収して便と一緒に排泄してくれます。

その他にもココアは高タンパク、高脂肪、ビタミン、ミネラルが豊富で栄養満点な食べ物なのです。

体内環境を整えて体臭を根本から予防する効果があるので便臭に悩んでいる人には試してもらいたいですね。

ココアを選ぶ時にはできるだけココア含有量の高いものを選びましょう。純ココアに近いほうがリグニンが含まれる量も多くなります。

梅干し

e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s

梅干しにはクエン酸が豊富に含まれています。クエン酸には体臭予防の効果があるのをご存じでしょうか?

体が疲労すると血液中に乳酸が増えます。

この乳酸はアンモニアと一緒に汗に出る性質を持っているため、乳酸が増えると汗のアンモニア臭がキツくなってしまうのです。

クエン酸には乳酸を分解して体外に排出する効果を持っています。

体内の乳酸を減らせば汗に出るアンモニアの量も減ります。

また、梅干しはカリウム、マグネシウム、ナトリウム、カルシウムなどのミネラルを豊富に含む「アルカリ性食品」です。

肉や卵や乳製品は酸性食品で体を酸化して体臭をキツくしてしまうのです。

梅干しには酸性に傾いた体を中和して体臭を予防してくれる効果があるので、1日一粒を目安に食べると効果的です。

黒酢

d1165669c4fbde1ffd49865d26251294_s

黒酢とは壺の中で1年以上熟成されたお酢のことです。

他のお酢に比べてクエン酸やアミノ酸の含有率が高いのが特徴です。

クエン酸は梅干しと同じで乳酸を減らして体臭を予防してくれる働きがあります。

しかも黒酢にはクエン酸の他にも様々な有機酸やアミノ酸が含まれていてコレステロール値を下げて血液をサラサラにしてくれます。

汗は血液から作られているので黒酢を日常的に飲むことは体臭予防が期待できますね。

クエン酸は皮膚からも吸収されるので黒酢をお風呂に入れるだけでも効果がありますよ。

生姜

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

体臭予防で重要なのは「抗酸化」です。

体臭に悩んでいる人の多くは体が酸化している事が原因です。

体の酸化は食生活やストレスや老化など様々な原因で引き起こされます。

酸化を防ぐためには抗酸化作用のある食材を食べることが大切なのです。

生姜に含まれる「ショウガロール」や「ジンゲロール」は強い抗酸化作用があり、体の老化や癌の原因になる「活性酸素」を除去します。

また、生姜には血行促進の効果もありますね。冷え性や汗をかきにくい人は汗腺の働きが弱っていてアンモニア臭のキツい体臭になりがちです。

血行が良くなると汗腺の働きが正常化されて汗の成分も改善されます。

アセロラ

28bd7ba48b0890a3fc632fdef2db7754_s

アセロラにはビタミンCが豊富に含まれていることは有名ですよね。

アセロラには100gあたり1700mgものビタミンCが含まれていて、その量はレモンの34倍にもなるのだとか。

ビタミンCは強い抗酸化作用を持つ栄養素です。1日に必要なビタミンCは100mgです。

その量を目標にアセロラジュースやサプリメントなどで効率よく摂取するようにしましょう。

梅に含まれるクエン酸や生姜に含まれるショウガロールなど、抗酸化作用のある食材は体臭予防にとても効果的なのです。

活性酸素を減らし、老化を遅らせて体を健康に保ってくれます。

そのため、老人特有の「加齢臭」にも効果があると言われています。

ビタミンCは水溶性のビタミンなので一度にたくさん食べても余分な分は尿として排泄されてしまいます。

効率よく摂取するには1日何度かに分けて取るようにしましょう。