ファブリーズじゃ無理!匂いは復活します

ファブリーズやリセッシュではニオイの根本は消せない

衣服に使う消臭スプレーは市販の消臭スプレーの代表である「ファブリーズ」や「リセッシュ」が有名ですよね。

しかしこれらの商品はニオイ分子を包み込んだり吸着させることは出来ますがニオイ分子そのものを分解することは出来ないため、しばらくすると匂いが復活したり、ベタベタしたり、変な匂いがしてくることもあります。

本来、匂いの原因物質である汗や皮脂やタバコなどの煙などは消臭スプレーをしてもCMのように消えたりしません。匂い分子を包み込んで一時的に匂いが漏れないようにしているだけなのです。

匂いの原因物質を消したいなら洗うしかないのです。でもソファーや車のシートなどは洗うことができないので取り外し可能なカバーを付けて定期的に洗うほうがよっぽど清潔ですし、車内にタバコの匂いを付けたくないなら車内では吸わないようにするしかありません。

しかし、衣服に関してはほぼ洗うことを前提に作られているものですのでコートやスーツ、革靴などなかなか洗うことの出来ない物を次回のクリーニングまでの間、匂いだけでも消したいという場合に消臭スプレーは活躍してくれます。

ワキガ臭のような強烈な匂いも同じです。ワキガ臭は細菌の匂いですから洗濯すればある程度落ちます。それまでの間、しっかりと匂いを抑えてくれればいいのです。

ワキガ臭は単なる汗臭さとは違います。衣類で菌が増殖してどんどん臭いが強烈になります。毎日座るソファーやベッドなども同じですね。ファブリーズを吹きかけたくらいではニオイは抑えられませんし除菌も出来ていません。

むしろ臭うからと言って衣服にファブリーズを吹き付けてよく乾いていないうちに着てしまうと、湿っていることによって雑菌がさらに増殖しワキガ臭が倍増してしまう事もあり得ます。

強力ワキガ専用消臭スプレー『ヌーラビオ』

2015y09m20d_025945204

私が高い効果を感じたのはワキガ専用に開発された消臭スプレー『ヌーラビオ』です。

ファブリーズがニオイ分子を包み込むことで消臭したのに対して、ヌーラビオはニオイそのものを分解して別の物質に変えてしまうのです。

この消臭作用の仕組みを「イオン化結合」と呼んでいます。衣服にニオイが発生すると瞬時にニオイ分子を分解除去するので全く臭いません。

ニオイを原因から消滅させる方法なので効果は強力です。ファブリーズのようにしばらくたつとワキガ臭が復活することもありません。



ファブリーズとの違いは使用方法にもあります。ファブリーズは匂いが気になる部分にシュッシュッと吹き付けて消臭しますが、ヌーラビオは着る前の衣服に事前にスプレーして乾かしておきます。滅多に洗えない靴やスーツやコートにも使えます。

前日の夜にでもスプレーしておけば手間が省けますね。私の場合は洗濯物を干すときについでにスプレーします。特に脇と襟元に念入りにスプレーして干しています。靴下にも使っていますが感動するくらい匂いません。

ファブリーズは付いてしまったニオイを消臭するスプレーですが、ヌーラビオはワキガ臭そのものを発生させないためのスプレーなので前もってスプレーしておくことが大切なのです。

ヌーラビオには殺菌成分も配合されていて衣類に付着した汗に雑菌が増殖することを防ぎます。
実はワキガ臭には服の殺菌がとても効果的なのです。ワキガ臭の正体は脇の下のアポクリン汗腺の汗を雑菌がエサにした代謝物が臭っています。
そのため、ワキガ臭は脇からはもちろんですが衣類に蓄積された汗に雑菌が繁殖することでワキガ臭が増幅されているのです。

ヌーラビオは初めから肌に触れる衣類に使用することを前提に開発されています。そのため肌にも優しく、肌にアレルギーやかぶれを引き起こす成分は入っていません。

そのため、チチガやスソワキガ対策に下着にもスプレーすることができます。子供の服や体操服にも使っています。靴下は毎日洗濯しますが、座敷に上がったり靴を脱ぐと分かっている場合は事前にスプレーしておくだけで全く臭いません。

「ワキガのデオドラントだけじゃ不安」「脇というより服が臭い」という方にはおすすめです。