もしかしてワキガかも?わきがチェック

photo credit: Classic Tabby Scottish Fold via photopin (license)

汗をかくと誰しも自分の体臭が気になるものです。「ひょっとして自分がワキガであるかもしれない」と不安になってしまう方もいると思います。特に日本人は自分や他人の臭いに敏感です。
体臭に悩んで美容外科を受診する8割が単なる「気にしすぎ」でワキガではないという報告もあるほどなのです。

自分がわきがかどうか簡単に確認できるチェックシートを作りましたので紹介します。

  • 耳垢がねっとりとネバネバ。湿っている。
  • 耳垢がまっ黄色
  • 汗をかくとシャツの脇の部分だけが黄色く変色する。
  • 親のどちらかがわきがである。
  • 脇の下に汗をかきやすい。
  • 陰部からも脇と同じ匂いがする。
  • 人に脇の匂いや体臭を指摘されたことがある。
  • 女性の場合、脇毛が多くて太い。1つの毛穴から2~3本生えている。
  • 男性の場合、脇毛が細くて猫っ毛。
  • 脇に限らず全身の体毛が濃い方だ。
  • 脇毛に白っぽい粉のようなものが付いていることがある。
  • 手の平や足に汗をかきやすい。
  • 足がすぐに臭くなる。

いかがでしょうか?


特に耳垢の状態親からの遺伝シャツの脇の部分が黄色くなることはわきが体質の特徴で重要な判断基準です。

ワキガの人は手の平や足に汗をかきやすい体質であることが多く1つの指標となりますが、汗をかくからと言って単純にワキガであるとは言えません。ワキガとは別に多汗症という疾患である可能性もあるからです。多汗症とは体温調節で必要な量を超えてエクリン腺から異常に発汗してしまうことです。

ワキガは生まれつきのアポクリン汗腺の数によって決まるので多汗症であったとしてもアポクリン汗腺が少ない体質の人はよっぽど汗をかかないと汗臭くなることはあってもワキガ臭はしません。

日本人の場合、ワキガではない人が多数派です。そのような人のアポクリン汗腺は1平方センチあたり1個ほどです。しかしワキガ体質の人のアポクリン汗腺は50個もあると言われています。脇の下の狭い範囲に文字通り「ビッシリ」とアポクリン汗腺が存在しているためワキガ体質の人はたくさん汗をかいたわけでもないのに、少量の汗でも非常に臭うのです。


手のひらや足、頭などから異常に発汗してしまう、自分の汗の匂いが気になる、「ワキガかな?多汗症かな?」と迷ったらまずは耳垢をチェックし、両親がワキガかどうかを確認しましょう。